BCDice/内部処理/AddDiceクラス

提供: TRPGツール開発・運用Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

加算ロールの演算処理を担うクラス。

getSlashedDice[編集]

https://github.com/torgtaitai/BCDice/blob/86b8dd03ae00f8ea6a8787f9f514a5d83b2e3d41/src/dice/AddDice.rb#L290-L311

ダイスロール結果の除算を行う。接尾辞 UR によって丸め処理の方法を指定することができる。

例:

  • 4D10 の結果が 30 のとき
    • 切り捨て:4D10/7 → 4.2… → 4
    • 四捨五入:4D10/7R → 4.2… → 4
    • 切り上げ:4D10/7U → 4.2… → 5
  • 4D10 の結果が 32 のとき
    • 切り捨て:4D10/7 → 4.5… → 4
    • 四捨五入:4D10/7R → 4.5… → 5
    • 切り上げ:4D10/7U → 4.5… → 5
def getSlashedDice(slashMark, dice)

  return dice unless( /^\/(\d+)(.)?$/i === slashMark )

  rate = $1.to_i
  mark = $2

  return dice if( rate == 0 )

  value = (1.0 * dice / rate)

  case mark
  when "U"
    dice = value.ceil
  when "R"
    dice = value.round
  else
    dice = value.floor
  end

  return dice
end